~ずぶの学校の校名、校章の由来~

 

「他人が笑おうが笑うまいが、自分で自分の歌を歌えばいいんだよ。何でも平気でやるべきだ」

という岡本太郎氏のことばを受けて

みんな「ずぶの素人」であって、だからこそ何でもやれるのだ!

という意気込みを建学の精神としています。

ひとは何にでもなれるということで

目指すべきは「ぬえ的な人物」

校章のデザインのモチーフ「ぬえ」

『平家物語』に登場するもののけ。

頭はさる、手足はとら、胴体はたぬき、しっぽはへびで

鳴き声はぬえ(トラツグミ。「ひ~ひょ~」と鳴く)に似ている。

転じて、正体不明で不穏な人物、あいまいな態度を指します。

一般的にはあまりいい意味で使いませんが

ここでは何をしでかすかわからない

とらえどころのない、ビックでおもろい人間になろう

という希望を込めています。

めにゅ~

 

作文教室   

 

お話したり、作ったり、のんびりします。

気が向いたら文章を書いて(きて)もらいます。

 

 

文章相談会  

 

読書感想文・小論文・レポート・エントリーシート・スピーチ原稿など

文章を書く際の相談にのります。オンラインでもできます。

 

 

占い進路相談会   

 

占いを取りいれた進路相談の時間です。

対面、文面どちらでも。

 

 

 

オーダーメイド

 

おはなしを聴いて作ります。

生活雑貨、ぬいぐるみ、衣装など。

 

 

 

1回(2時間ほど)3333円~

オーダーメイド5555円~

contactからご相談ください。

 

校長拝